~茶之湯を未来へ~  お稽古物から書附物まで

【Tea ポイント】について
ホーム★ 消費者還元事業 ★
 FAQ ~ 消費者還元事業ポイント・消費税の増税 ~ (グループ全店)
※ 当 FAQ欄 は、2019年10月1日-2020年6月30日 の 期間限定 で 適用されるものです。
 
【 消費税 について 】
 
Q: 貴店は消費税の 課税事業者ですか?  (全店)
A: さようでございます。お客様から お預かりした消費税は、毎年、期日に納税しております。
Q: 貴店の 商品の消費税は、内税表記ですか? (全店)
A: はい、さようでございます。2013年6月に「消費税転嫁法」が成立し、特例的に外税表記が認められましたが、お客様にとって紛らわしいかと、内税表記 こだわって参りました。
Q: 2019年10月1日に 増税が 実施されますが、商品の販売額は すぐに変更されますか? (全店)
A: 法律上、増税分は転嫁することが求められていますが、内税表記につき、金額の変更は人員的にすぐには厳しく、やむをえず、しばらく据え置く形となります。
Q: では、いつ値上げ されるのでしょうか? (全店)
A: 本来あるべき価格 との差額は弊店の負担となりますので、なるべく速やかに順次、行って参りますが、すべて終えるには数ヶ月以上かかることを予想しております。
Q: 軽減税率 (8%) の対象となる 商品はありますか? (全店)
A: 抹茶が それに該当します。 
【 消費者還元 について 】
 
Q: 「消費者還元」 とは どういうことですか? (旗艦店)
A: 消費増税に伴う需要平準化対策として、経済産業省の 行う 「キャッシュレス消費者還元事業」 と、弊店オリジナル 「優遇サービス」 がございます。
Q: 貴店は 経産省の 「キャッシュレス消費者還元事業」の 加盟店 ですか? (全店)
A: はい。本店である 「石橋静友堂-石橋晩翠居」や、旗艦店の 「石橋静友堂 ねっと店」、他 グループ各店が それぞれ 加盟店となっております。
Q: 貴店の運営する 全ショップ・全サービスが 「キャッシュレス消費者還元事業」の 対象ですか? (全店)
A: フリマ事業部 所管の、メルカリ・ラクマにつきましては、それぞれの運営主体のサービスに準じます。また、(ヤフーショッピング店は加盟していますが) ヤフオク店は、ヤフオク自体が 加盟の対象外のようです。
Q: 「キャッシュレス消費者還元事業」 について、詳しく教えて欲しいのですが? (全店)
A: 2019年10月1日-2020年6月30日 の期間中、「キャッシュレス決済」 で買物された 数パーセントが、お客様にポイントとして返還される…というものですが、詳しくは 「キャッシュレス消費者還元事業」の 特設H.Pをご覧くださいませ。
Q: 貴店 オリジナルの 「優遇サービス」 とは何ですか? (旗艦店)
A: 「キャッシュレス決済」 以外の 「銀行振込」・「郵便振替」・「代金引換」を 旗艦店では推奨すべく、従来の2倍の 「Teaポイント」を お客様に進呈するものでございます。
Q: 「キャッシュレス決済」 とは何ですか? (全店)
A: 旗艦店 におきましては、「クレジットカード決済」・「Paypal決済」が それに当たります。グループ店 におきましては、楽天・ヤフー・amazon等、それぞれ多種類決済手段がございますので、詳しくは各モールのヘルプ欄 等でご確認くださいませ。
Q: キャッシュレスでない、「代引き」 等は、還元率は 何パーセントで、いつ、どのようにポイントが付きますか? (旗艦店)
A: 6%で、お買物時に自動的にポイントが付きます。詳しくは下の 【Teaポイントについて】 をご参照くださいませ。
Q: 「キャッシュレス決済」 の場合は、還元率は 何パーセントで、いつ、どのようにポイントが付きますか? (グループ店)
A: 5%ですが、楽天・ヤフー・amazon等、それぞれのモールでポイントの付くタイミングが異なりますので、詳しくは各モールのヘルプ欄 等でご確認くださいませ。
Q: 国は 「キャッシュレス決済」の推進 のために当事業を始めたと思いますが、なぜ キャッシュレスでない方が 還元率が高い のですか? (旗艦店)
A: 弊店が キャッシュレス決済事業者に 支払っている決済手数料 は、当事業の9カ月間は、国の税金から ごく一部が 支援されますが、それでも まだ高く、経営を圧迫する 主たる要因の一つです。経営を安定化 させてくれるお客様還元すること こそが、事業者として 当然 のことと考えております。
【 ポイント について 】
 
Q: ポイント の名前が 「Teaポイント」 になっていますが、以前と 変わりましたか? (旗艦店)
A: メールマガジン や LINE、「茶道アプリ」 等で告知させて頂きましたが、上記 「消費者還元」 を行うにあたり、2019年8月名称変更いたしました。
Q: 「Teaポイント」 になって、還元率 などは変わりましたか? (旗艦店)
A: 行政用語的な 「消費者還元」でなく、「お客さま感謝祭」 とでも呼び替えますが…、上記 2019年10月1日-2020年6月30日 の期間中は、キャッシュレスではない 精算方法をお選びの方に、通常の 2倍のポイントを進呈させて頂きます。
Q: 「消費者還元」 期間中は、何ポイントに なりますか? (旗艦店)
A: 通常、「34円のお買物で1ポイント」 の所、「お客さま感謝祭」の期間中は、「17円のお買物で1ポイント」 とさせて頂きます。
Q: 期間中、「キャッシュレス決済」 を選択した場合、ポイントの2重取り ができますか? (旗艦店)
A: 恐れ入りますが、「クレジット決済」・「Paypal決済」を ご選択の場合は、お使いのカード会社Paypalから 5%が返還されますので、期間中は 「Teaポイント」の付与が ポイントとなります。
Q: 期間の 終了後に、「キャッシュレス決済」 を選択した場合、ポイントの2重取り ができますか? (旗艦店)
A: はい。ポイント条件を 元に戻します。お使いの カード会社のポイント と 「Teaポイント」 の両方がつくかと存じますが、旧来どおり 「キャッシュレス決済」の場合は、それ以外に比べて 「Teaポイント」の率が 低くはなります。 (約1%です。)
Q: それ以外に、ポイントの変更点 はありますか? (旗艦店)
A: 通常、初めて 「会員登録」 を頂いたお客様には 800ポイントを進呈しておりましたが、期間中は 400ポイントとさせて頂きます。それ以外に、変更点はございません。
Q: 「お客さま感謝祭」 の期間を もっと延長してもらえませんか? (旗艦店)
A: 恐れ入りますが、正直な所、(常より、利を薄くしてご提供しておりますので) 「白竹ステージ」 の 「17円で1ポイント」 でも運営が厳しい次第です。ですので、逆に、2020年6月を待たずして 「お客様さま感謝祭」 を終了させて頂く可能性もございます。頑張りますが、その節はご容赦くださいませ。
Q: 仮に 「お客さま感謝祭」 が早く終了した場合、「キャッシュレス決済」 はどうなりますか? (旗艦店)
A: 「キャッシュレス決済」 の還元事業に加盟しておりますので、当事業の期間中は、それぞれのポイントは 還元され続けます。(ですので 6月末までは、「Teaポイント」は付与されません。) キャッシュレス以外で進呈させて頂くポイントが、2倍でなく、通常の3%に戻る可能性… の話でございます。
Q: 「旗艦店」 ・ 「白竹ステージ」 ・ 「Teaポイント」 って何ですか? (全店)
A: 恐れ入りますが、回答例の重複となりますので、 【FAQ ~よくあるご質問~】 欄 をご参照くださいませ。
Q: まだ よく解らないので、個別に 質問していいですか? (全店)
A: どうぞ、「お問合せ」 欄 より、お気軽に お尋ねくださいませ。
  Powered by おちゃのこネット
ホームページ作成とショッピングカート付きネットショップ開業サービス