【茶道具】 尋牛斎 箱書書付 *交趾 蕗ノ薹香合 *3代 西村徳泉*  紫翠窯*久田宗匠 [kbt208312]

【茶道具】 尋牛斎 箱書書付 *交趾 蕗ノ薹香合 *3代 西村徳泉*  紫翠窯*久田宗匠 [kbt208312]

◆『現在』の価格◆: 0円(税込)

入荷待ち

商品詳細

※こちらの商品は、書付物・中古品につき、【石橋静友堂 じだい店】にて お取り扱いいたしております。
  大変恐縮でございますが、じだい店にてお求めくださいませ。                                 ※※ ▲写真をクリックして頂きますと、該当ページにお進み頂けます。


商品名:交趾 蕗ノ薹 香合

作者:3代 西村徳泉

箱書:久田尋牛斎

「フキノト
  香合
 尋牛斎 (花押)」

箱:共箱

付属物:共布・しおり

商品状態:良好
      :美品。佳品。
      :合口は白檀塗を想わせる色合

箱の状態:良好
      :美品。変色なし

付属物の状態:良好
         :ヨゴレなし

寸法:高 約5,5cm ・幅 約4cm


※交趾 フキノトウ香合……形物香合番付:東・前頭 3段目10位

※3代 西村徳泉 (1928〜 )

江戸後期の陶工初代徳泉が4代海老屋清兵衛に師事して五条坂に開窯以来、家業と「徳泉」を受け継ぐ3代目。
1946年には五条坂の窯を宇治炭山に移築、その時に大徳寺五〇九世吉口桂堂老師より「紫翠窯」と賜名。
1975年には常陸宮家に「金襴手祥瑞茶碗」を献上、以来、同家に毎年作品を献上、78年に伝統工芸士の認定を受け、89年には三笠宮家にも「金銀彩菊花紋茶碗」及び「金襴手鳳凰紋茶碗」献上の光栄を得るなど皇室御用達の窯として活躍を示し92年には伝統産業優秀技術者として「現代の名工」の認定を受ける。
またその間、京都府美術工芸作家協会会員、京都市工業試験場特別講師、日本伝統工芸士会幹事などにも就任し京焼の振興や後進の若手陶工の育成にも尽力する。

▲ 上の画像も クリックすると 拡大されます